Warning: Missing argument 1 for in_category(), called in /home/hamuro/wanokokoro.co.jp/public_html/shop/wp-content/themes/blanc/breadcrumbs.php on line 95 and defined in /home/hamuro/wanokokoro.co.jp/public_html/shop/wp-includes/category-template.php on line 257

あるようでなかった和紙クッションカバー

みなさん、こんにちは。
いつも和の素敵、和のお店をご愛顧していただき、ありがとうございます。

このたび、和のお店をリニューアルオープンしました。
それを機に、「店長ブログ」なるものを始めさせていただくことになりました(^^)。

このブログで何を書くかというと、
私たちが見つけた「おっ、いいなコレ」的な品々です。

和の素敵と絡んでいただいている方々(「連」でご紹介)や、
よくアクセスしてくださっている方々がつくっている和の品々、
私たちがショップやネット、雑誌などで見つけた品々などを紹介していきます。

和の素敵、和のお店だからといって、
伝統的、歴史的といったキーワードだけにこだわるわけではありません。
現代的な和の品、洋風だけど和的なテイストがある製品、
意外と海外で人気のある和グッズなどまで、
普段の生活の中でも使ってみたい、
お出かけのときにいいかも、
きもので使ってみたいな、
今度のお茶会に使いたい、
と思うような品々を取り上げていきたいと思っています。
ようは、「カッコイイ!」、「シブイ!」、「カワイイ!」、「オシャレ!」、「ステキ!」といったミーハー気分で探したものです。

ランダムに紹介していきますが、
その中には和の品で取り扱うものもあると思います。

こんな店長ブログですが、
末永くよろしゅうに(m_m)
ということで、第1回目は、

あるようでなかった和紙クッションカバー

20150106-1

大阪、四天王寺近くにある和紙商社の「オオウエ」さんがつくったアンテナショップ「和紙のお仕立荘」で販売している商品です。
「和紙のお仕立荘」のオープニングに伺ったのですが、
和紙を使った作品造りなどのワークショップもできるところで、
とてもおもしろいショップです。
(紹介は和の素敵でおこないますので、しばしお待ちを)

ちょっと見たところでは和紙に見えないでしょう?
でも、触ると和紙の、ちょっとガサっとした感触が新鮮です。

このアップ写真でその感覚がわかるかな?

20150106-2

いい感じにシワがあり、
でもこのシワから破れないのかなと思って触ったり押したりしましたが、
これがなかなかのもので、
これなら日常的に使っても大丈夫だなと思いました。
考えてみると、和紙は洋紙と違って繊維が絡み合っているので意外と強く、
押しても引っ張ってもなかなか破れないのです。

通常の和紙にポリなどの化学繊維を混ぜて仕上げているのでしょう。
防水とまではいかなくても、ちょっと水をこぼしたくらいならぜんぜん平気な感じです。

和紙の風合いを残し、こんなポップな柄とデザイン。
「和魂洋才」ですね。
和のお店で扱いたいなぁと思いました。